コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

愛姫 めごひめ

2件 の用語解説(愛姫の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

愛姫 めごひめ

陽徳院(ようとくいん)

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

愛姫

没年:承応2(1653)
生年:永禄12(1569)
安土桃山・江戸時代前期の武家の女性。伊達政宗の妻。陸奥国三春城(福島県田村郡)城主田村清顕の娘。清顕は,母が伊達氏,妻が相馬氏の出であったことから両者抗争の調停を行っていたが,天正7(1579)年,愛姫の婚姻により伊達氏との盟約を強化した。同14年,清顕の死後田村家に内紛が起こり,伊達家に従属。愛姫は嫡子忠宗のほか,松平忠輝の妻となる長女五郎八姫,宗綱,竹松丸を出産,同18年から人質として大坂に居住した。同年豊臣秀吉の正妻北政所の側近孝蔵主は愛姫の消息を,上さま(秀吉)や北政所さまも御ねんごろにしておられるので安心されるように,と政宗に伝えている。寛永13(1636)年に政宗と死別し,陽徳院と号した。墓所は仙台松島の陽徳院にある。

(西村圭子)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
朝日日本歴史人物事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

愛姫の関連情報