コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陽徳院 ようとくいん

1件 の用語解説(陽徳院の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

陽徳院 ようとくいん

1568-1653 織豊-江戸時代前期,伊達政宗(だて-まさむね)の正室。
永禄(えいろく)11年生まれ。陸奥(むつ)三春(みはる)城(福島県)城主田村清顕(きよあき)の娘。天正(てんしょう)7年結婚,嫡子忠宗,宗綱,五郎八(いろは)(松平忠輝の正室),竹松丸を生んだ。政宗の死後,陽徳院と号した。承応(じょうおう)2年1月24日死去。86歳。名は愛姫(めごひめ)。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

陽徳院の関連キーワード伊奈忠治足利義栄足利義昭足利義栄足利義栄安土桃山時代織豊政権近松門左衛門(ちかまつもんざえもん)ふるさと納税尾戸焼

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone