愛媛県立松山東高等学校

デジタル大辞泉プラス「愛媛県立松山東高等学校」の解説

愛媛県立松山東高等学校

愛媛県松山市にある県立高等学校。松山藩藩校明教館」を母体とし、1878年に愛媛県松山中学校として創立。1949年より現校名。愛媛県尋常中学校時代には夏目漱石が赴任しており、このときの体験をもと小説坊ちゃん」が書かれた。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android