藩校(読み)はんこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「藩校」の解説

藩校
はんこう

藩学ともいう。江戸時代に諸藩士子弟の教育のために設けた藩の直轄学校。教育の内容は漢学,特に儒学を主としたが,幕末には国学,洋学,医学などを授けるものも増加し,また武芸をあわせ授けるものも多かった。明治維新当時の 276藩のうち 215藩が藩校を開設していたことがわかっている。明治維新後に制度改革を行なったものも多いが,廃藩置県により廃止された。その後,これを母体とし,あるいはその伝統を継承して中学校 (旧制) などが設立され,また地方の代表的な小学校となったものも多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「藩校」の解説

はん‐こう ‥カウ【藩校・藩黌クヮウ

※話の屑籠〈菊池寛〉昭和八年(1933)六月「守は、藩黌の総裁となった所を見ると」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

旺文社日本史事典 三訂版「藩校」の解説

藩校
はんこう

江戸時代,諸大名が設置した藩営の学校
藩学」ともいう。主として藩士の子弟を教育する機関で,漢籍・国学・医術・武芸など一般教養を教授した。江戸中期以降その数は急速に増加し,江戸時代を通じ二百数十校を数える。幕末には蘭学・英学・洋式砲術などを採用。代表的なものとして岡山藩花畠教場,会津藩日新館,米沢藩興譲館,長州藩明倫館,熊本藩時習館,薩摩藩造士館などがある

出典 旺文社日本史事典 三訂版旺文社日本史事典 三訂版について 情報

デジタル大辞泉「藩校」の解説

はん‐こう〔‐カウ|‐クワウ〕【藩校/藩×黌】

江戸時代、藩が藩士の子弟教育のために設立・経営した学校。儒学教育を主としたが、時には、洋学・医学の教育も行った。明治維新後、大半は廃止された。藩学。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の藩校の言及

【学校】より

…これは,市井の学者による批判を受けながらも,幕末の国学,蘭学の高揚を迎えるまで権威を保ち続けた。江戸時代の学校としては,このほか,藩校(藩黌,藩学),郷学私塾,寺子屋などがあり,戦乱のない社会で,それぞれ発展した。藩校は各藩が藩体制強化のため武士の子弟に儒学と武道を教授することを目的として設置された。…

【藩学】より

…藩校,藩学校ともいう。江戸時代に諸藩が設立した藩士およびその子弟の教育機関。…

※「藩校」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android