コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

感覚描写 カンカクビョウシャ

デジタル大辞泉の解説

かんかく‐びょうしゃ〔‐ベウシヤ〕【感覚描写】

文学・絵画などで、特に感覚的な印象を重視する描写

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんかくびょうしゃ【感覚描写】

対象から受けた直観的な感覚を重視した描写。自然主義の、客観的だが平板で瑣末な写実に対して起こったもの。文学史的には、横光利一らの新感覚派の作品にその例を見る。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

感覚描写の関連キーワード新感覚派文学写実

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android