コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

慈悲の友童貞会 じひのともどうていかい Filles de la charité (Puellae caritatis); Ancillae Pauperum Infirmorum

1件 の用語解説(慈悲の友童貞会の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

慈悲の友童貞会
じひのともどうていかい
Filles de la charité (Puellae caritatis); Ancillae Pauperum Infirmorum

救貧,看護を主要任務として 1633年にマリヤックを院長としてビンセンシウス・ア・パウロ (→ウィンケンチウス) により創立された女子修道会。愛徳童貞会 (あるいは聖ビンセンシオの愛徳童貞会) ともいう。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

慈悲の友童貞会の関連キーワード機動部隊工兵保安隊ワイマール憲法スペツナズ救貧宗教騎士団センタースリークオーターホームケアNATOの行動指針

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone