コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

慶世村恒任 きよむら こうにん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

慶世村恒任 きよむら-こうにん

1891-1929 大正-昭和時代前期の郷土史家。
明治24年4月21日生まれ。郷里の沖縄県宮古島で代用教員をつとめるかたわら研究をすすめ,昭和2年宮古のはじめての通史「宮古史伝」を刊行した。昭和4年1月19日死去。39歳。沖縄師範中退。著作はほかに「宮古五偉人伝」「宮古民謡集」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

慶世村恒任の関連キーワード戦争文学中筋新派劇岸田劉生ドイツ映画大恐慌世界大恐慌大恐慌アナール学派田中義一内閣