通史(読み)ツウシ

大辞林 第三版の解説

歴史記述の一方法。一時代・一地域に限らず全時代・全地域にわたって時代の流れを追って書かれた歴史。 ⇔ 時代史

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 歴史記述法の一様式。一時代または一地域に限らないで、全時代、全地域にわたって述べた総合的歴史。古代から現代までの全体的歴史。⇔時代史
※李陵(1943)〈中島敦〉三「大体最初の構想通りの通史が一通り出来上った」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

緊急事態宣言(感染症)

改正新型インフルエンザ等対策特別措置法(新型コロナウイルス特措法)に基づいて日本政府が発する布告。正式名称は「新型インフルエンザ等緊急事態宣言」。新型インフルエンザなど(新型コロナウイルスの適用対象期...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

通史の関連情報