コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通史 ツウシ

デジタル大辞泉の解説

つう‐し【通史】

史記述法の一様式。ある特定の時代・地域・分野に限定せず、全時代・全地域・全分野を通して記述された総合的な歴

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

つうし【通史】

歴史記述の一方法。一時代・一地域に限らず全時代・全地域にわたって時代の流れを追って書かれた歴史。 ↔ 時代史

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

通史の関連キーワード神奈川の郷土史を学習する科目と近現代史を総合的に学習する科目ムスタファ・アーリーヘンリー コルディエ三国仏法伝通縁起百練抄(百錬抄)バダーウーニーデサンクティス越史通鑑綱目ヘラニコスチャニングムラトーリ小山若犬丸セイバイン瀬川 秀雄善隣国宝記大勢三転考防長回天史永山卯三郎阿部栄之助慶世村恒任

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

通史の関連情報