コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

憂ふ/愁ふ/患ふ ウレウ

1件 の用語解説(憂ふ/愁ふ/患ふの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

うれ・う〔うれふ〕【憂ふ/愁ふ/患ふ】

[動ハ上二]
憂える1」に同じ。
「渡らひ心(=生計ヲ立テル意志)なかりけり。父、これを―・ひつつ思ふは」〈読・雨月・蛇性の婬〉
憂える3」に同じ。
「旅の空にこの疾(やまひ)を―・ひ給ふは」〈読・雨月・菊花の約〉
[動ハ下二]うれえる」の文語形。
[補説]は中世以降の用法。連用形「うれえ」が「うれい」に音変化し、その結果上二段化したものと考えられる。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone