コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

憂える/愁える/患える ウレエル

デジタル大辞泉の解説

うれ・える〔うれへる〕【憂える/愁える/患える】

[動ア下一][文]うれ・ふ[ハ下二]
よくないことになるのではないかと心配する。心を痛める。また、嘆き悲しむ。「日本の将来を―・える」
心の苦しみを人に訴える。自分の嘆きを人に告げる。
「春秋の暮らしがたさなども、誰にかは―・へ給はむと」〈蓬生
病に苦しむ。患う。
「この人、昔は身の病を―・へき」〈今昔・七・二五〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

憂える/愁える/患えるの関連キーワードエドゥアルド マルキーナ笠信太郎バリエテソラーナ朝河貫一憂わしい経済史学科学者慨する魏了翁献体五噫慨然憂世皇帝憂ふ疾痛

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android