コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

成瀬氏 なるせうじ

1件 の用語解説(成瀬氏の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

なるせうじ【成瀬氏】

尾張徳川氏の家老をつとめた家。二条良基から出,三河国足助荘成瀬郷に居住したという。正頼が松平清康に仕え,その子正一は長篠の戦などに功をたてた。正成が家康の臣僚から尾張家に付属されて以来,竹腰(たけのこし)氏と並び藩最高の両家年寄,いわゆる付家老(つけがろう)として藩政を統括し,代々隼人正に任じた。尾張国犬山城を預けられ,高は3万5000石。7代正寿は犬山藩独立運動,9代正肥(まさとも)は国事奔走で知られる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

成瀬氏の関連キーワード徳川義恕神谷兵庫藤原良基奥家老新後拾遺和歌集名古屋成阿(1)信永鈴木重好高木宗真

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

成瀬氏の関連情報