コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

成田太郎 なりた たろう

1件 の用語解説(成田太郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

成田太郎 なりた-たろう

1829-1883 幕末-明治時代の武士。
文政12年2月15日生まれ。備前岡山藩士。文久2年国事周旋方となる。元治(げんじ)元年禁門の変,慶応元年第1次幕長戦争に際し,藩主池田茂政(もちまさ)の意をうけて幕府・長州間の調停につくした。明治2年参政,権(ごんの)大参事。明治16年3月20日死去。55歳。名は元美(もとよし)。字(あざな)は美卿。号は秋佩(しゅうはい)。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

成田太郎の関連キーワード岡田善長麻見義修白洲退蔵鈴木大津田信弘鶴田伍一郎長倉訒鍋島直暠矢田堀鴻

成田太郎の関連情報