コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戦争国家 せんそうこっかwarfare state

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

戦争国家
せんそうこっか
warfare state

第2次世界大戦中にできたアメリカの軍部と大企業の相互依存体制が,戦後一層強大となり,アメリカ政府を牛耳るようになってきた状態を風刺した言葉で,福祉国家 welfare stateをもじったもの。アメリカのジャーナリスト F.クックが 1961年 12月『ネーション』 The Nationに書いた論文『ジャガノート-戦争国家』 Juggernaut: The Warfare Stateが語源となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

戦争国家の関連キーワード器官なき身体地域防衛戦略A. ホッロウォルツホッロ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

戦争国家の関連情報