コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戦略情報システム

3件 の用語解説(戦略情報システムの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

戦略情報システム

SIS」のページをご覧ください。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

せんりゃくじょうほうシステム【戦略情報システム】

企業の競争戦略を支援・策定することを目的にした情報技術の利用システム。また、それを実現するためにコンピューター・通信ネットワークを統合したソフトウエアの体系。 SIS 。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

戦略情報システム
せんりゃくじょうほうシステム
strategic information system; SIS

情報技術の発展に伴って可能になってきた新しいタイプ情報システム。伝統的な経営情報システム (MIS) が,主として企業内部の情報の蓄積,伝達,処理のシステムであったのに対し,SISは,情報システムを顧客にまで拡大することが最も目立った特徴である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

戦略情報システムの関連キーワードICOTIT革命干害多肥農業プロセス制御発展的追約電子情報技術産業協会情報技術企業者

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

戦略情報システムの関連情報