コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戸田達史 とだ たつし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

戸田達史 とだ-たつし

1960- 昭和後期-平成時代の神経内科学者,臨床遺伝学者。
昭和35年8月14日生まれ。東大助教授をへて,平成12年阪大教授。研究はゲノム機能分野,福山型筋ジストロフィー,パーキンソン病など。14年第1回日本神経学会学会賞。20年福山幸夫,遠藤玉夫とともに「福山型筋ジストロフィーの発見とその類縁疾患における病態の解明」で朝日賞を受賞。岐阜県出身。東大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

戸田達史の関連キーワード新藤兼人磯崎新川添登国際通貨問題黒人文学メタボリズム安保闘争教育改革コーマン鈴木清順

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

戸田達史の関連情報