コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

房室束 ぼうしつそく auriculoventricular bundle

1件 の用語解説(房室束の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

房室束
ぼうしつそく
auriculoventricular bundle

心臓の刺激伝導系の一部。ヒス束ともいう。房室結節から始って心室中隔にいたり,中隔壁を左右の脚に分れて心尖に向う線維束。末梢は細かく枝分れして,プルキニェ線維に移行する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の房室束の言及

【刺激伝導系】より

…また筋原繊維に乏しいが細胞要素はすべて備えている。この細胞の興奮はまず心房筋に広がり,房室結節(1mm×3mm×5mm),房室束(ヒス束)の左右の脚を経てプルキンエ繊維に伝わり,心内膜から左右の心室筋へ伝えられる。この興奮伝導路が刺激伝導系と呼ばれるもので,規則正しい心律動を支配している系である。…

※「房室束」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

房室束の関連キーワード刺激伝導系心臓麻痺田原結節房室結節刺激伝達心臓のスターリング法則心臓の法則加齢による心臓の変化刺激伝導障害洞性不整脈 (sinus arrhythmia)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone