コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

所存の外 ショゾンノホカ

デジタル大辞泉の解説

しょぞん‐の‐ほか【所存の外】

考えていたこととは違っていること。意外であること。また、残念であること。
「御見参に入らず―に候」〈申楽談儀

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しょぞんのほか【所存の外】

思っていたこととは違うこと。意外であること。また、遺憾であること。 「卒爾の見参こそ、-なれ/曽我 4

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

所存の外の関連キーワード曽我見参

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android