コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

所美都子 ところ みつこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

所美都子 ところ-みつこ

1939-1968 昭和時代後期の社会運動家。
昭和14年1月3日生まれ。お茶の水女子大在学中から原水爆禁止運動にくわわる。六○年安保の羽田闘争,六・一五国会突入に参加。東大ベトナム反戦会議で活動中病にたおれ,昭和43年1月27日死去。29歳。東京出身。遺稿集に「わが愛と叛逆」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

所美都子の関連キーワード森一生斎藤寅次郎久松静児吉村公三郎マキノ雅広恐怖映画田坂具隆山本薩夫[各個指定]工芸技術部門大庭秀雄

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android