所談(読み)しょだん

精選版 日本国語大辞典「所談」の解説

しょ‐だん【所談】

〘名〙 話す事柄。また、話をすること。
吾妻鏡‐元暦元年(1184)三月一七日「称各別仰事不所談
咄本醒睡笑(1628)八「尾州祐福寺に沢良といふ長老、所談(ショダン)のみぎり、こも僧一人来り庭にて聞く」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android