ショダン(英語表記)SHODAN

デジタル大辞泉の解説

ショダン(SHODAN)

米国のコンピュータープログラマー、ジョン=マザリーが開発したサーチエンジン。名称はロールプレーイングゲームに登場する架空の人工知能の名称に由来する。一般的なサーチエンジンと異なり、インターネットに接続されたサーバールーターIP電話などの機器を検索できる。ほかにウェブカメラプリンター複合機IP電話、発電所の制御システムなども検索できるため、セキュリティー上の問題がある端末の検索などに悪用される可能性が指摘されている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android