ショダン(英語表記)SHODAN

デジタル大辞泉「ショダン」の解説

ショダン(SHODAN)

米国のコンピュータープログラマー、ジョン=マザリーが開発したサーチエンジン。名称はロールプレーイングゲームに登場する架空の人工知能の名称に由来する。一般的なサーチエンジンと異なり、インターネットに接続されたサーバールーターIP電話などの機器を検索できる。ほかにウェブカメラプリンター複合機IP電話、発電所の制御システムなども検索できるため、セキュリティー上の問題がある端末の検索などに悪用される可能性が指摘されている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android