コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

扉絵 トビラエ

デジタル大辞泉の解説

とびら‐え〔‐ヱ〕【扉絵】

厨子(ずし)や寺院などの扉にかいた絵。
書物にかいた

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とびらえ【扉絵】

厨子ずしまたは寺院などの扉に描いた絵画。
書物の扉に描いた絵。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

扉絵の関連キーワードアーサー マックマードー京都府宇治市宇治山田平等院鳳凰堂壁扉画阿弥陀来迎図切金(截金)マルティーニ上田 哲農宅磨為成多田敬一田中訥言来迎美術島田真誠林 司馬宅間為成藤原隆能巨勢信茂源兼行上代様林司馬色紙

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

扉絵の関連情報