コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手ブレ補正機構 てふれほせいきこう,てぶれほせいきこう

1件 の用語解説(手ブレ補正機構の意味・用語解説を検索)

カメラマン写真用語辞典の解説

手ブレ補正機構

 手ブレによる画像のボケを防ぐために、レンズないしボディのなかに光軸のズレを補正するメカニズムを組み込んだもの。これによって手ブレが起きやすい条件下でもブレを補正したシャープな写真が得られる。とはいえ、その効果は絶対ではなく、絞りで2~4段分と言われている。キヤノンEFレンズに搭載される IS 、ニコンのAFレンズに搭載される VR 、パナソニックMEGA O.I.S.ペンタックスのデジタルカメラに搭載される SR 、オリンパスのデジタルカメラに搭載される iS 、シグマのレンズに搭載される OS 、タムロンのレンズに搭載される VC などがそれ。

出典|カメラマンWeb
カメラマン写真用語辞典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

手ブレ補正機構の関連情報