手ブレ補正(読み)てぶれほせい

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

手ブレ補正

手ブレによる画像のブレをDVカメラが計算し、自動的に補正する機能。手ブレ補正には、手ブレをセンサーにより感知し、内部の補正レンズを手ブレを起こしている方向と反対側に移動させ、手ブレを補正する「光学式手ブレ補正」と、CCD内部で画像を読み取るエリアを拡大して電子的に手ブレを補正する「電子式手ブレ補正」がある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

手ブレ補正

文字通り、カメラの手ブレを補正する機能です。手ブレとは撮影時にカメラが揺れて写真がぼけてしまうことで、デジタルカメラでは「光学手ブレ補正」が利用されています。カメラにセンサーを内蔵して振動を検知し、それを打ち消すようにレンズが動くので、少しの揺れなら無効になるのです。また、一部の機種はレンズでなく撮像素子を動かします。シャッターを切る速度を上げて振動の影響を最小限に抑える方法もありますが、本来ならこれは「補正」ではありません。
⇨撮像素子

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

手ブレ補正の関連情報