コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手形の割引 てがたのわりびき

会計用語キーワード辞典の解説

手形の割引

手形を支払い期日に現金化したいときに手形を担保にして、銀行から借り入れを行うのが手形割引。ただし、割引料と呼ばれる金利が差し引かれて入金される。会計上は手形の売却として取り扱われます。

出典|(株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」会計用語キーワード辞典について | 情報

手形の割引の関連キーワード支払利息割引料銀行代理仲介業臨時金利調整法信用協同組合銀行代理店フラートン資本コスト歩積み預金銀行原理金融機関市中金利信用貨幣中央銀行信用組合地金論争相互銀行手形割引公定歩合割引政策標準金利

手形の割引の関連情報