コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手鞠遊び てまりあそび

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

手鞠遊び
てまりあそび

鞠をついたり,揚げたりして遊ぶ女児の遊び。つき手鞠弾力性のある木綿糸製の鞠が普及してからのもので,古くは鞠はつくよりも揚げて遊ぶものであった。ゴム鞠が用いられるようになってからは,揚げ手鞠の遊びは一般には行われなくなった。揚げ手鞠はお手玉の遊びに近く,旅芸人が手鞠を高く投上げては受止め,さまざまな曲芸をして村々を回っていた。鞠つきには歌に合せていろいろなつき方があり,手鞠歌は旅芸人の歌ったものが子供たちの間で広まったものといわれる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

手鞠遊びの関連キーワード

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android