コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

才腕 サイワン

デジタル大辞泉の解説

さい‐わん【才腕】

物事を巧みに処理する才能と手腕。すぐれたまえ。「才腕を振るう」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さいわん【才腕】

頭がよくはたらき、物事をてきぱきと処理する腕前。 「会社の経営に-を振るう」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

才腕の関連キーワードカストロ(Fidel Castro Ruz)伊藤次郎左衛門(いとうじろざえもん)ケベド・イ・ビリエガスアレクサンデル(6世)カポディストリアス曾我廼家五九郎入野 義朗大中臣輔親小栗美作味方但馬土佐光信大岡忠相ポスター山本薩夫大岡忠光瑞渓周鳳カストロ西川扇蔵竹田出雲ケルン

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

才腕の関連情報