コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

打ち橋 ウチハシ

2件 の用語解説(打ち橋の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

うち‐はし【打ち橋】

川の両岸に板や丸木を渡しただけの、簡単な橋。
「上つ瀬に石橋渡し下つ瀬に―渡す」〈・一九六〉
殿舎と殿舎との間に渡して、取り外しのできるようにした板の橋。
「―、渡殿のここかしこの道に」〈・桐壺〉
人と人との間をとりもつ者。仲介者。
「かさねて誰云ひわたすべき―なし」〈読・春雨・死首の咲顔〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

うちはし【打ち橋】

両岸に板をかけわたしただけの橋。 「上つ瀬に-渡し/万葉集 3907
離れた建物の間を行き来するためにかけた板。不要のときは取り払う。 「 -、渡殿のここかしこの道に/源氏 桐壺
恋のなかだち。 「かさねて誰いひわたすべき-なし/読本・春雨 死首のゑがほ

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

打ち橋の関連キーワード河峡衡門棚橋綱渡し丸木丸木橋渡し賃籠渡し川門渡し船

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone