桐壺(読み)きりつぼ

精選版 日本国語大辞典 「桐壺」の意味・読み・例文・類語

きり‐つぼ【桐壺】

[1]
[一] (中庭に桐が植えてあるところから) 宮中五舎の一つ、淑景舎(しげいしゃ)をいう。
源氏(1001‐14頃)桐壺「御つぼねは桐壺也」
[二] 「源氏物語」第一帖の名。光源氏誕生から一二歳まで。帝の寵愛一身に受け光源氏を生んだ母桐壺更衣の死、源氏の臣籍降下、亡き更衣と生き写しの藤壺の入内(じゅだい)、源氏と葵の上との結婚および藤壺への深い思慕など、物語の重要な伏線が描かれる。
[2] 〘名〙 植物あきちょうじ(秋丁子)」の異名。〔日本植物名彙(1884)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「桐壺」の意味・読み・例文・類語

きり‐つぼ【桐壺】

《庭に桐の木が植えてあったところから》宮中五舎の一。平安京内裏の淑景舎しげいしゃ別称
源氏物語第1巻の巻名。光源氏の母桐壺更衣の死、源氏の臣籍しんせき降下、藤壺入内じゅだい、源氏と葵の上との結婚、亡き母に生き写しの藤壺への源氏の思慕などが描かれる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

改訂新版 世界大百科事典 「桐壺」の意味・わかりやすい解説

桐壺 (きりつぼ)

淑景舎(しげいしゃ)

出典 株式会社平凡社「改訂新版 世界大百科事典」改訂新版 世界大百科事典について 情報

百科事典マイペディア 「桐壺」の意味・わかりやすい解説

桐壺【きりつぼ】

淑景舎(しげいしゃ)

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

動植物名よみかた辞典 普及版 「桐壺」の解説

桐壺 (キリツボ)

植物。シソ科多年草アキチョウジの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

世界大百科事典(旧版)内の桐壺の言及

【淑景舎】より

…平安宮内裏五舎(飛香,凝花,襲芳,昭陽,淑景舎)の一つ。庭に桐を植えたので桐壺(きりつぼ)とも称する。内裏の北東隅で,昭陽(しようよう)舎の北,宣耀(せんよう)殿の東に位置する。…

【前栽】より

…建物や渡殿(わたどの)(廊下)に囲まれた坪庭(皇居では壺庭)にも最適で,ここに植えたのを坪前栽という。このため後宮の殿舎が,その壺庭に植えられた前栽の木の名から,桐壺,藤壺などと呼ばれた。また前栽の風趣を競い,これにいろいろの趣向を加え,歌をそえてあらそう物合の遊び〈前栽合〉も行われた。…

※「桐壺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社「世界大百科事典(旧版)」

今日のキーワード

脂質異常症治療薬

血液中の脂質(トリグリセリド、コレステロールなど)濃度が基準値の範囲内にない状態(脂質異常症)に対し用いられる薬剤。スタチン(HMG-CoA還元酵素阻害薬)、PCSK9阻害薬、MTP阻害薬、レジン(陰...

脂質異常症治療薬の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android