コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

打ち鮑 ウチアワビ

デジタル大辞泉の解説

うち‐あわび〔‐あはび〕【打ち×鮑】

アワビの肉を細長く切り、打ち延ばして干したもの。祝儀のときの酒の肴(さかな)にした。のしあわび。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うちあわび【打ち鮑】

アワビの肉を細く切り、打って薄くのばして干したもの。儀式の席の酒の肴さかなに用いた。のしあわび。 「一献に-、二献にえび/徒然 216

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

打ち鮑の関連キーワードアワビ出陣式一献