コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

打って替え ウッテガエ

デジタル大辞泉の解説

うって‐がえ〔‐がへ〕【打って替え】

交替すること。入れ替わり。また、情況ががらりと一変すること。
「此度は―に、饑饉疫病等の流行するは」〈田口日本開化小史
囲碁で、相手のを一目取ると、次の相手の一手でその周辺の石全体を取られてしまうこと。打って返し

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うってがえ【打って替え】

入れかわること。交替すること。ひきかえ。 「此度は-に饑饉疫病の流行するは/日本開化小史 卯吉
囲碁で、自分の石一つを犠牲にして取らせ、その取られた石のあとに再び打って逆に相手の石の一団を取ってしまうこと。または、そうなる石の形。打って返し。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

打って替えの関連キーワード一団此度

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android