コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

打突 だとつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

打突
だとつ

剣道で,面,胴,小手突きの定められた部位を目がけて打つこと。その際,竹刀の打突部 (物打ちという。剣先から3分の1で,弦の反対側) で,充実した気勢と適切な姿勢で打突したものが有効 (一本) となる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

だとつ【打突】

( 名 ) スル
剣道で、打ち込んだり、突いたりすること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

打突の関連キーワード五行の構えなぎなた合気道間合い格技剣道

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

打突の関連情報