押羽織(読み)おしばおり

精選版 日本国語大辞典の解説

おし‐ばおり【押羽織】

〘名〙 戦国時代、鎧や具足の上に着た、袖のない羽織。陣羽織。具足羽織。
※随筆・春湊浪話(1775)二「武士の陣羽織、押羽織といふもの〈略〉道服、打かけといふものとは、其起る所又異なるがごとし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報