コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

振幅制限機 しんぷくせいげんき amplitude limiter

1件 の用語解説(振幅制限機の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

振幅制限機
しんぷくせいげんき
amplitude limiter

増幅器の入力信号の振幅が,基準レベル以上になったとき,常に出力を一定にするような動作をするもの。リミッタともいう。伝送系,録音機,放送機などで,過負荷になるのを抑制するため,あるいは FM受信機で随伴する振幅変調成分を除き雑音をなくすために利用される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

振幅制限機の関連キーワード増幅同調オペアンプ励振演算増幅器OR回路オプトバイスタビライザーサーボ増幅器直流増幅器プッシュプル増幅器