コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

振(り)込め詐欺 フリコメサギ

デジタル大辞泉の解説

ふりこめ‐さぎ【振(り)込め詐欺】

オレオレ詐欺」「架空請求詐欺」「融資保証金詐欺」「還付金詐欺」など、銀行口座に現金を振り込ませる手口の詐欺犯罪を総称したもの。平成16年(2004)12月、警察庁命名。なりすまし詐欺。
[補説]近年、現金を手渡しさせる手口が増えたことから、警視庁実態に見合う新名称を公募。平成25年(2013)5月、「母さん助けて詐欺」「ニセ電話詐欺」「親心利用詐欺」の3点を発表した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

振(り)込め詐欺の関連キーワード補説

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android