コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

振(り)込め詐欺 フリコメサギ

1件 の用語解説(振(り)込め詐欺の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ふりこめ‐さぎ【振(り)込め詐欺】

オレオレ詐欺」「架空請求詐欺」「融資保証金詐欺」「還付金詐欺」など、銀行口座に現金を振り込ませる手口の詐欺犯罪を総称したもの。平成16年(2004)12月、警察庁が命名。なりすまし詐欺。
[補説]近年、現金を手渡しさせる手口が増えたことから、警視庁が実態に見合う新名称を公募。平成25年(2013)5月、「母さん助けて詐欺」「ニセ電話詐欺」「親心利用詐欺」の3点を発表した。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

振(り)込め詐欺の関連キーワード振り込め詐欺母さん助けて詐欺俺俺詐欺架空請求詐欺貸します詐欺融資保証金詐欺特殊詐欺振り込め詐欺の手口振り込め詐欺被害カード回収型オレオレ詐欺