捨杯・捨盃(読み)すてさかずき

  • すてさかずき ‥さかづき

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 酒宴の終わりなどに、返杯を求めないでさす杯。また、宴席で、誰のものということなく捨て置かれた杯。
※御伽草子・猿源氏草紙(室町末)「今より後の、すてさかづき、さされてもせんなしとて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報