宴席(読み)エンセキ

デジタル大辞泉 「宴席」の意味・読み・例文・類語

えん‐せき【宴席/×燕席】

宴会の席。酒盛りの席。「―を設ける」「―に連なる」
[類語]酒席お座敷

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通 「宴席」の読み・字形・画数・意味

【宴席】えんせき

酒席。〔開元天宝遺事、天宝上、氷山避暑〕楊國氏の子弟、伏中に至るに、大冰を取り、匠をしてして山を爲(つく)らしめ、宴席の圍す。座右~各り。

字通「宴」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

柿落し

劇場用語。新築劇場の開場興行をいう。昔の劇場は,屋根を柿(こけら)でふき,完成のとき不用の板くずをはき落としたので,この語が生まれたという。...

柿落しの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android