コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

掃海母艦 そうかいぼかん Minesweeper Tender

1件 の用語解説(掃海母艦の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

掃海母艦

海域の安全を図るため、同じ任務を負う航空機や掃海艇の移動基地として、燃料や物資の補給などを行う軍艦。日本では海上自衛隊が「うらが」「ぶんご」などの掃海母艦を運用している。国内外への災害派遣にも活用され、その際は救援物資の輸送や被災者への支援などを担う。

(2013-9-3)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

掃海母艦の関連キーワード航空自衛隊航空灯航空法荊を負う受任ASDE安全配慮義務NHTSA航空保安施設交通安全

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

掃海母艦の関連情報