補給(読み)ホキュウ

デジタル大辞泉 「補給」の意味・読み・例文・類語

ほ‐きゅう〔‐キフ〕【補給】

[名](スル)足りなくなった分を補うこと。「ガソリン補給する」「栄養補給
[類語]充てる充当する充塡する当てはめる引き当てる補塡塡補穴埋め増補拾遺補遺補う追加付加補足補充カバー加味補完相補補訂補綴ほてい

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「補給」の意味・読み・例文・類語

ほ‐きゅう‥キフ【補給】

  1. 〘 名詞 〙 消費損失などで不足した分を補い与えること。
    1. [初出の実例]「利足は年々補給する」(出典:社会百面相(1902)〈内田魯庵〉鉄道国有)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

普及版 字通 「補給」の読み・字形・画数・意味

【補給】ほきゆう

補足する。

字通「補」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

五節舞

日本の上代芸能の一つ。宮廷で舞われる女舞。大歌 (おおうた) の一つの五節歌曲を伴奏に舞われる。天武天皇が神女の歌舞をみて作ったと伝えられるが,元来は農耕に関係する田舞に発するといわれる。五節の意味は...

五節舞の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android