コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

排日土地法 はいにちとちほう

百科事典マイペディアの解説

排日土地法【はいにちとちほう】

米国のカリフォルニア州法。1905年以後,排日運動が激しくなり,1913年大統領の立法阻止を無視して,土地所有権,一部借地権を否認,さらに1920年には借地権まで完全に否認した土地法を制定

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の排日土地法の言及

【排日運動】より

…この結果,日本側は一般の労働者に対しアメリカ本土行き旅券を発行しないことになり,排日はいちおう鎮静した。しかし,13年カリフォルニア州は事実上の排日土地法(外国人土地所有禁止法)を制定,日本人移民の土地所有禁止,借地制限を実施した。日本政府および世論は,この日本人への差別措置を強く非難・批判した。…

※「排日土地法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

排日土地法の関連キーワード移民問題[北米日本人]排日移民法浅野七之助

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android