コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

排日移民法 はいにちいみんほう

2件 の用語解説(排日移民法の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

排日移民法【はいにちいみんほう】

1924年制定の米国の割当移民法。1907年の日米紳士協約で日本は対米移民を自発的に制限することを約束したが,その後も米国政府はこの協約の実効について不満をのべカリフォルニア排日運動も激化した(排日土地法)。
→関連項目移民日系アメリカ人

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

はいにちいみんほう【排日移民法】

20世紀初め日本移民を制限したアメリカの一連の法律。とくに1924年に成立した割当移民法を指す(ただし,カナダオーストラリアのほか,ラテン・アメリカ諸国にも排日移民法は存在した)。この法律によって,日本人は帰化不能外国人ということで入国はいっさい禁止された。日本移民の排斥は,19世紀末日本移民がアメリカ本土に数千しかいなかったころから始まり,20世紀になると,カリフォルニアをはじめ西部諸州で激しくなった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

排日移民法の関連キーワードアメリカの声アングロアメリカ北アメリカアメリカ杉アメリカンアメリカンチェリー亜米利加アメリカの空アメリカの友人ナトリウム制限食

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

排日移民法の関連情報