コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

掛(け)値 カケネ

デジタル大辞泉の解説

かけ‐ね【掛(け)値】

値切られることを予想して、実際の販売価格よりも値段を高くつけること。また、その値段。「当店は掛け値は致しません」
物事を大げさに言うこと。「掛け値のない話、彼は優秀だ」「この本は掛け値なしに面白い」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

掛(け)値の関連キーワード高津伊兵衛(初代)飯田新七(初代)大丸(株)三越[株]正札政策三井高富上を見る三井高利三井家越後屋符帳正札

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android