コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

掛川層群 かけがわそうぐんKakegawa group

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

掛川層群
かけがわそうぐん
Kakegawa group

静岡県掛川市を中心に,天竜川大井川にはさまれた地域に分布する鮮新統,一部更新統下部の地層泥岩ないし砂泥互層を主とし,一部砂岩や礫岩から成る。西部の浅海成層から黒潮系貝化石群を産出し,西南日本,太平洋側における鮮新統の模式となっている。層厚 300~1000m。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

掛川層群の関連キーワード静岡県掛川市掛川動物群古海流

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android