コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

探春 タンシュン

デジタル大辞泉の解説

たん‐しゅん【探春】

春の景色をたずねて郊外に出かけること。また、その遊び

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たんしゅん【探春】

春の趣をたずねて郊外に出掛けて遊ぶこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の探春の言及

【踏青】より

…中国で,仲春から晩春にかけて行われる郊外の散歩,文字どおり青き草を踏む意である。初春の野に春をさぐる〈探春〉に次ぐ遊びであり,唐代以後,盛んになった。地方によっては,一定の日に行う行事となったが,一般には清明(せいめい)節前後,特に郊外への墓参の後,ついでに芳樹の下や桃や李(すもも)の咲く中で酒宴を開き,春の盛りの山野を楽しんだ。…

※「探春」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

探春の関連キーワード山本守礼岩下探春小柴景山鶴沢探山鹿鳴探春踏青