コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

揚錨機 ようびょうきwindlass

翻訳|windlass

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

揚錨機
ようびょうき
windlass

船の錨を上げ下げする巻上げ機 (ウインチ) で,通常は船首甲板上にあるが,特殊な船では別に船尾に設けることもある。揚錨機の設計には種類も様式も多いが,アンカー・ケーブルの巻取り鎖車とそのブレーキが主要部分である。鎖車を回転する原動機には,気動,電動,電動油圧または圧搾空気によるものなどがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

揚錨機
ようびょうき

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の揚錨機の言及

【ウィンドラス】より

…揚錨(ようびよう)機ともいう。錨を引き上げるための甲板機械で,ふつうは船首の甲板上に設ける。…

※「揚錨機」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android