摂氏(読み)せっし

大辞林 第三版の解説

考案者であるスウェーデンのセルシウスの中国音訳摂爾思による
「摂氏温度」の略。セ氏。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 「せっしおんど(摂氏温度)」の略。⇔華氏
※舶用機械学独案内(1881)〈馬場新八・吉田貞一〉前「華氏の度を摂氏(セッシ)に変ずる法如何」
※春六題(1921)〈寺田寅彦〉二「三月の平均温度が摂氏何度であるかを知らなくても職務上少しも差支はない」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android