コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

撫育方 ぶいくかた

防府市歴史用語集の解説

撫育方

 毛利重就[もうりしげたか]によってつくられた基金です。1761年から1764年に行われた萩藩内の土地の調査によって増えた税を撫育方としました。普段はたくわえておき、干拓(開作[かいさく])などの新たな開発のために使われました。また、江戸時代の終わりに、江戸幕府をたおすための資金にも使われています。

出典 ほうふWeb歴史館防府市歴史用語集について 情報

撫育方の関連キーワード山口県光市室積坪井九右衛門西浦前ヶ浜中村 雪樹長州征伐宝暦検地公儀開作村田清風長州藩

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

撫育方の関連情報