コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

播州織

1件 の用語解説(播州織の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

播州織

兵庫県北播地区で生産される糸を先に染めてつくる綿織物江戸時代の中頃、京都・西陣から今の兵庫県西脇市に織機製作の技術が伝わり、農家の副業として広がった。1970年代には約1500社、従事者は8500人を抱えたが、今では200社、900人弱に減った。デザインや織り、染めなど分業で製作するのが普通で、玉木さんのように製品の企画から販売までを一貫して手がけるのは極めて少ない。

(2013-07-04 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

世界大百科事典内の播州織の言及

【西脇[市]】より

…人口3万8257(1995)。加古川と杉原川の合流点に発達した繊維工業都市で,先染綿織物の日本最大の産地であり,製品は播州織として知られる。就業者の大半が織物に関連した仕事に従事している。…

※「播州織」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

播州織の関連情報