コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

攻め セメ

デジタル大辞泉の解説

せめ【攻め】

戦い・スポーツ・ゲームなどで相手を攻めること。攻撃。「攻めが遅い」「攻め相撲

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せめ【攻め】

敵や相手を攻めること。また、攻撃のしかた。 「守りから-に転じる」 「まずい-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

攻めの関連キーワード相懸かり・相懸り攻め込む・攻込む攻め抜く・攻抜く指し過ぎ・指過ぎアンフィアラオス攻め道具・攻道具赤座七郎右衛門目あり目なし攻め口・攻口入寇・入冦御馳走攻め魚鱗懸かり外寇・外冦王手飛車坂井政尚一日一夜織田信忠藤原泰衡掛り太鼓兵糧攻め

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

攻めの関連情報