コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

攻玉舎/攻玉社 コウギョクシャ

デジタル大辞泉の解説

こうぎょく‐しゃ【攻玉舎/攻玉社】

近藤真琴(こんどうまこと)が、文久3年(1863)に設立した蘭学の私塾を母体とし、明治2年(1869)東京築地に設立した学校。初め攻玉塾と称した。主として海軍や商船関係の予備教育を行った。現在の攻玉社学園の前身。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

攻玉舎/攻玉社の関連キーワード湧上 聾人竹貫 佳水渋江 保石井十次近藤真琴

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android