コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

攻玉舎/攻玉社 コウギョクシャ

デジタル大辞泉の解説

こうぎょく‐しゃ【攻玉舎/攻玉社】

近藤真琴(こんどうまこと)が、文久3年(1863)に設立した蘭学の私塾を母体とし、明治2年(1869)東京築地に設立した学校。初め攻玉塾と称した。主として海軍や商船関係の予備教育を行った。現在の攻玉社学園の前身。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

攻玉舎/攻玉社の関連キーワード湧上 聾人竹貫 佳水渋江 保石井十次近藤真琴

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android