コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

教観二門 きょうかんにもん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

教観二門
きょうかんにもん

仏教用語。教相門と観心門のこと。教相門は仏教の教理,哲学を理論的に究明して,これを体得する方面であり,観心門とは,修行などの実際の体験を通じて仏教の説く真理に接近する方面をいう。特に,天台宗では,この両者のいずれか一方にかたよることを認めず,両者相まってこそ仏教の真理を体得しうるとする。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

教観二門の関連キーワード教観智顗